黒田は越えられ、イチローはハネ返されるヤ軍「年齢の壁」

公開日: 更新日:

 黒田博樹(39)とイチロー(40)。ともにヤンキースに所属して、年齢もひとつしか違わないのに、その境遇は天と地ほどの開きがある。

 先発2番手の右腕エースで、年俸16億円の黒田に対し、イチローは外野の控えのそのまた控えという扱い。本人はオフのトレーニングや調整がうまくいったのか、今季に自信をもっているといわれるものの、キャンプで出遅れたソリアーノにメドが立てばすぐさま放出されるらしい。

 メジャーは特に35歳を過ぎた野手に対してシビアだ。

 松井秀喜が35歳でヤンキースとの再契約を見送られたように、中でも長距離打者はその年齢を境にパワーダウンするというのはほぼ定説になっている。

■野手で評価ダウンは致命傷

 イチローはしかし、ヒットメーカーだ。安打にはパワーより技術が重要なのに、それでもヤンキースでは勝負する機会さえ与えられない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  6. 6

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  9. 9

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  10. 10

    元WBO世界王座・山中竜也さん おにぎり界の王者を目指す

もっと見る