キャンプ打ち上げの広島 復帰黒田“晴れ晴れ顔”の真意

公開日: 更新日:

「ケガがなかったのが一番。やりたいことも、ある程度は出来ました」

 晴れ晴れした顔でこう言ったのが、8年ぶりに広島に復帰した黒田博樹(40)だ。

 2日、広島は12球団最後となるキャンプの打ち上げ。今キャンプで最も注目を集めたのが黒田であることは言うまでもないだろう。

 もっとも、ケガをしないのは当たり前。メジャー流を貫いているだけに、練習時間は朝10時のウオームアップから午後2時前後まで。練習後のクールダウンに最も時間を割いていたのだから、ケガのしようがない。

 かつての広島は練習量だけなら12球団随一。久々に日本球界に戻ってきた黒田が一抹の不安を抱いたとしてもおかしくない。そう考えれば、「ケガがない」のが一番の収穫というのも当然か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  3. 3

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  4. 4

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  5. 5

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

  6. 6

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  7. 7

    マシソンは「球威と角度」以外は欠点だらけの投手だった

  8. 8

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  9. 9

    立川談志が「柳朝んとこに入った弟子はどいつだ?」と…

  10. 10

    ウイルスでも細菌でもない がんリスクの最大の要素は食事

もっと見る