日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

キャンプ打ち上げの広島 復帰黒田“晴れ晴れ顔”の真意

「ケガがなかったのが一番。やりたいことも、ある程度は出来ました」

 晴れ晴れした顔でこう言ったのが、8年ぶりに広島に復帰した黒田博樹(40)だ。

 2日、広島は12球団最後となるキャンプの打ち上げ。今キャンプで最も注目を集めたのが黒田であることは言うまでもないだろう。

 もっとも、ケガをしないのは当たり前。メジャー流を貫いているだけに、練習時間は朝10時のウオームアップから午後2時前後まで。練習後のクールダウンに最も時間を割いていたのだから、ケガのしようがない。

 かつての広島は練習量だけなら12球団随一。久々に日本球界に戻ってきた黒田が一抹の不安を抱いたとしてもおかしくない。そう考えれば、「ケガがない」のが一番の収穫というのも当然か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事