日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ブルペン前みっちり 広島黒田“メジャー流”ハードトレの中身

「20億円オファーを蹴飛ばした男」が、いきなりベールを脱いだ。

 18日、広島の黒田博樹(40)が、ナインとともに沖縄での2次キャンプをスタート。のっけから約200人の報道陣を仰天させた。地元沖縄市による歓迎式典が終わり、他の選手がアップの準備を始める中、黒田はひとり球場を後にして隣接する陸上競技場へ。その一室にあるウエートルームに1時間以上、こもったのだ。

 メジャーでは、体力も集中力も豊富な練習前にウエートトレをやる選手が少なくない。全体練習が9時開始なら、その前に球場入りしてウエートルームでみっちり汗を流す。

 メジャー帰りの黒田は練習メニューを一任されているとはいえ、最初から単独行動とあって報道陣はア然。イの一番にウエートトレとは、メジャー流全開だ。

 ウエートトレを終えた黒田はキャッチボール後にブルペンへ。すると、報道陣に加えて1000人を数えたファンまで狭い通路に殺到。押し合いへし合いのパニックになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事