日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

球場入りから練習後の過ごし方まで…広島黒田「密着24時」

他の選手が誰も話を聞きに来ない

■2月26日 8:58 専属広報と共にタクシーで球場入り

 その数分後、早出練習をする若手野手以外のチーム本隊が大型バスで到着した。混乱を避けるためなのか、黒田博樹(40)は単独行動が多い。

「練習以外で外に出ることはほとんどない。沖縄入りした17日、那覇空港に300人超のファンが集まったように、行く先々で混乱が起きる。それを避けるためでもあります。沖縄に到着した日の夜、新井や石原などと市内の焼き肉店に行ったのが唯一の外出です」(球団関係者)

■9:49 メーン球場でウオーミングアップ

 グラウンドに出てきた時から畝投手コーチと談笑。ウオーミングアップ中は正捕手候補の会沢と配球の話をする以外は、ほとんど他の選手と話すことはなかった。

「特に中堅・若手はまだ黒田を遠目から見ている感じで、誰も話を聞きに来ない。せっかく生きた教科書がいるんだから、もっと聞きに来てもいいのに」(球団スタッフ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事