ダルは28歳でメス 「トミー・ジョン手術」復帰までの確率

公開日: 更新日:

 必ずしも明るい未来が待っているとは限らない。

 右肘靱帯損傷で17日(日本時間18日)、腱を修復するトミー・ジョン手術を受けるレンジャーズ・ダルビッシュ有(28)のことだ。

 メジャーではこれまで300人近くがこの手術を受けた。成功率はほぼ100%に近い。ダル自身も「自分の肘がどんどん良くなっていく。その間にできることが増えるし、いいこともたくさんあるので、僕はそこが楽しみ」と言っているものの、手術自体がうまくいっても、リハビリや術後のケアがうまくいかなかったり、能力が落ちたりするケースが少なくないからだ。

 まず、手術を受ける年齢が高いほど回復が遅くなる確率が高い。12年に米国の医学誌「アメリカン・ジャーナル・スポーツ・メディシン」が発表したトミー・ジョン手術に関するデータによれば、20~27歳で肘にメスを入れた場合、復帰に要する期間は平均で15カ月。それが28歳で同手術を受けた場合、平均で16.9カ月と1カ月以上も復帰が遅れる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  3. 3

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  4. 4

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  5. 5

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  6. 6

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

  7. 7

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  8. 8

    マシソンは「球威と角度」以外は欠点だらけの投手だった

  9. 9

    立川談志が「柳朝んとこに入った弟子はどいつだ?」と…

  10. 10

    ウイルスでも細菌でもない がんリスクの最大の要素は食事

もっと見る