ダルは28歳でメス 「トミー・ジョン手術」復帰までの確率

公開日: 更新日:

 必ずしも明るい未来が待っているとは限らない。

 右肘靱帯損傷で17日(日本時間18日)、腱を修復するトミー・ジョン手術を受けるレンジャーズ・ダルビッシュ有(28)のことだ。

 メジャーではこれまで300人近くがこの手術を受けた。成功率はほぼ100%に近い。ダル自身も「自分の肘がどんどん良くなっていく。その間にできることが増えるし、いいこともたくさんあるので、僕はそこが楽しみ」と言っているものの、手術自体がうまくいっても、リハビリや術後のケアがうまくいかなかったり、能力が落ちたりするケースが少なくないからだ。

 まず、手術を受ける年齢が高いほど回復が遅くなる確率が高い。12年に米国の医学誌「アメリカン・ジャーナル・スポーツ・メディシン」が発表したトミー・ジョン手術に関するデータによれば、20~27歳で肘にメスを入れた場合、復帰に要する期間は平均で15カ月。それが28歳で同手術を受けた場合、平均で16.9カ月と1カ月以上も復帰が遅れる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  4. 4

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  5. 5

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  6. 6

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  7. 7

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  8. 8

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  9. 9

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  10. 10

    巨人・岡本が年俸1億円突破 若き主砲支えた「3人の恩人」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る