右肘故障でかすんだベッド写真…ダルの“肉食武勇伝”に賛否

公開日: 更新日:

 3月7日に右肘の内側側副靱帯の部分断裂と発表され、シーズン開幕戦の先発どころか、手術なら今季絶望とまでいわれるMLBテキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手(28)。

 調整は順調と報じられた矢先の悲劇に、チームは“代役ピッチャー”の獲得に向け奔走するなどてんやわんやだが、右肘故障の衝撃ですっかりかき消されたのが、3月6日に発売された「フライデー」の袋とじに載ったダルの“ベッド写真”だ。

 撮られたのは約1年前、当時ダルと交際していたという20代OLのユウカさん(仮名)が、ベッドでの“熱闘”を終え、スヤスヤ眠るダルの熟睡カットをカメラに収めたという。同誌には、幸せそうなダルの寝顔がデカデカと躍る。

 さらに記事では、ダルが避妊具をつけない主義だとか、試合で力が出なくなることを恐れて、「今日はイカない!」と射精をしないままコトを終える日があったことまで暴露されているが、ここで問題になるのがダルの二股疑惑だ。レスリング元世界王者・山本聖子(34)と付き合いながらユウカさんとも交際を続け、昨年11月18日に山本聖子と交際宣言する直前まで“男女の関係”だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る