右肘故障でかすんだベッド写真…ダルの“肉食武勇伝”に賛否

公開日:  更新日:

 3月7日に右肘の内側側副靱帯の部分断裂と発表され、シーズン開幕戦の先発どころか、手術なら今季絶望とまでいわれるMLBテキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手(28)。

 調整は順調と報じられた矢先の悲劇に、チームは“代役ピッチャー”の獲得に向け奔走するなどてんやわんやだが、右肘故障の衝撃ですっかりかき消されたのが、3月6日に発売された「フライデー」の袋とじに載ったダルの“ベッド写真”だ。

 撮られたのは約1年前、当時ダルと交際していたという20代OLのユウカさん(仮名)が、ベッドでの“熱闘”を終え、スヤスヤ眠るダルの熟睡カットをカメラに収めたという。同誌には、幸せそうなダルの寝顔がデカデカと躍る。

 さらに記事では、ダルが避妊具をつけない主義だとか、試合で力が出なくなることを恐れて、「今日はイカない!」と射精をしないままコトを終える日があったことまで暴露されているが、ここで問題になるのがダルの二股疑惑だ。レスリング元世界王者・山本聖子(34)と付き合いながらユウカさんとも交際を続け、昨年11月18日に山本聖子と交際宣言する直前まで“男女の関係”だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  5. 5

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  6. 6

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  7. 7

    「外交の安倍」どころか疫病神 日露、日韓、日米の無残

  8. 8

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  9. 9

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  10. 10

    小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”

もっと見る