代打起用を監督に進言 イチローの“後ろ盾”は新ベンチコーチ

公開日: 更新日:

 首脳陣の交代は吉と出そうだ。

 レドモンド前監督はイチローを先発投手の代打として優先的に起用してきたが、指揮官が交代してしばらくは立場が一転。イチローに代わって投手の代打には控え内野手のボーアらが送られていた。ここに来て再び代打として使われるようになったのは新たに就任したマイク・ゴフ・ベンチコーチの存在が大きいという。

 ダン・ジェニングス新監督から招聘されたゴフ・ベンチコーチは05~07年、マリナーズで一塁ベースコーチを務めた。チーム内では当時のジョン・マクラーレン監督らとともに数少ないイチローの理解者だった。

 現在はコーチ経験すらない指揮官に代わってゴフ・コーチがベンチからサインを出す機会も増えている。ゴフ・コーチの存在がイチローの起用法にも影響しているのは明らか。ジェニングス監督はセオリーを重視するタイプだが、24日のオリオールズ戦で左腕マティスに対して代打で起用したのはベンチコーチが進言したからだという。

 依然として「4人目の外野手」に変わりはないが、ベンチの肥やしになることはなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  8. 8

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    統計不正“火付け役”は首相別荘BBQでも火おこし役の腰巾着

もっと見る