キャディで西山ゆかりの優勝アシスト “芹沢効果”に絶賛の声

公開日:  更新日:

【meijiカップ】

 西山ゆかり(33)が鈴木愛(21)との2ホールに及ぶプレーオフを制し、プロ8年目で初優勝を飾った。その瞬間、西山はキャディーを務めた芹沢信雄プロ(55)と手を取り合い、ギャラリーに向かって3度万歳し、喜びを爆発させた。

「夢の中にいるみたい。芹沢さんのおかげで優勝できました」(西山)

 最終日最終組はこれまで2度あったが、緊張から急に体の動きが硬くなり、2度とも優勝を逃していた。そんな西山を好アシストしたのが、日頃から指導する芹沢だった。この日も的確な指示を出す一方で時には笑顔で話し掛け、緊張をほぐすために肩を揉むなど、サポート役に徹した。

 それにしてもプロがバッグを担ぐだけで、こうも簡単に効果が表れるものなのか。田原紘プロがこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

もっと見る