キャディで西山ゆかりの優勝アシスト “芹沢効果”に絶賛の声

公開日: 更新日:

【meijiカップ】

 西山ゆかり(33)が鈴木愛(21)との2ホールに及ぶプレーオフを制し、プロ8年目で初優勝を飾った。その瞬間、西山はキャディーを務めた芹沢信雄プロ(55)と手を取り合い、ギャラリーに向かって3度万歳し、喜びを爆発させた。

「夢の中にいるみたい。芹沢さんのおかげで優勝できました」(西山)

 最終日最終組はこれまで2度あったが、緊張から急に体の動きが硬くなり、2度とも優勝を逃していた。そんな西山を好アシストしたのが、日頃から指導する芹沢だった。この日も的確な指示を出す一方で時には笑顔で話し掛け、緊張をほぐすために肩を揉むなど、サポート役に徹した。

 それにしてもプロがバッグを担ぐだけで、こうも簡単に効果が表れるものなのか。田原紘プロがこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. 6

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  7. 7

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  8. 8

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  9. 9

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  10. 10

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

もっと見る