• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

遼も美香も勝負所で入らず…「パットは水物」を羽川プロ解説

 先週のマルハンカップ太平洋クラブシニアは初日が3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの74で回り42位スタート。

 少しでも順位を上げようと臨んだ2日目は1バーディー、1ボギーの72。

 結局、通算2オーバーとスコアを伸ばすことができず、42位は変わりませんでした。

 2日間とも32度を超える猛暑の中で、シニアプロのみんながよく倒れなかったな、という厳しい環境でしたが、勝った崎山武志は通算13アンダーです。上位陣は暑さに関係なくスコアを出しています。

 私は暑さに集中力を切らして、チャンスホールでバーディーを取り損ねて流れをつかめなかったのが反省点です。本当のことを明かせば先月14日に自宅の風呂場で左足小指をぶつけてからずっとピリピリ痛くて、左足をかばってのスイングで、無意識のうちに右足体重になり当たりもよくなかったのです。その左足小指もだいぶよくなっており、今月末には3連覇のかかったファンケルオープンです。そこに向けて調整していきたいと思っています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る