遼も美香も勝負所で入らず…「パットは水物」を羽川プロ解説

公開日: 更新日:

 先週のマルハンカップ太平洋クラブシニアは初日が3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの74で回り42位スタート。

 少しでも順位を上げようと臨んだ2日目は1バーディー、1ボギーの72。

 結局、通算2オーバーとスコアを伸ばすことができず、42位は変わりませんでした。

 2日間とも32度を超える猛暑の中で、シニアプロのみんながよく倒れなかったな、という厳しい環境でしたが、勝った崎山武志は通算13アンダーです。上位陣は暑さに関係なくスコアを出しています。

 私は暑さに集中力を切らして、チャンスホールでバーディーを取り損ねて流れをつかめなかったのが反省点です。本当のことを明かせば先月14日に自宅の風呂場で左足小指をぶつけてからずっとピリピリ痛くて、左足をかばってのスイングで、無意識のうちに右足体重になり当たりもよくなかったのです。その左足小指もだいぶよくなっており、今月末には3連覇のかかったファンケルオープンです。そこに向けて調整していきたいと思っています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  2. 2

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    阿炎“キャバクラ引退届”の謎 錣山親方の暴走に協会も困惑

  5. 5

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  6. 6

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    劇的復活Vも問題はここから…照ノ富士「大関復帰」の条件

もっと見る