“10連勝”なのに…SBバンデンハークは来季も「併用」濃厚

公開日:  更新日:

「彼女なしでこんな活躍は出来ないよ。いつも助けられているんだ」

 と、お立ち台でのろけたのがソフトバンクのバンデンハーク(30)。照れくさそうにはにかむと、視線をスタンドの美人妻に向けた。

 先発した15日のクライマックス・ファイナルステージ第2戦は6回5安打1失点でCS初勝利。チームはアドバンテージを含めて3勝となり、日本シリーズ出場に王手をかけた。

 バンデンハークは昨オフ、2年総額4億円で入団。外国人枠の事情で一軍デビューは6月と遅れた上、スタンリッジとの併用もあって登板数は15試合のみ。それでも負けなしの9勝を挙げ、この日も含めれば“10連勝”。「開幕から投げれば、どれだけ勝てるのか」と期待するファンは多いが、残念ながら来季も同様の起用法となりそうだ。

「今年で37歳になるスタンリッジは契約切れもあり、退団が濃厚。ただ、来季はウルフが戻ってくる。彼も今季限りの契約だが、昨シーズン中にトミー・ジョン手術をしている。完全復帰は来季以降になるので、球団も契約を延長するともっぱらです。すでに抑えのサファテは新しく3年契約を結び、中継ぎのバリオスも残留が内定している。バンデンはウルフとの併用になりそうです」(球団関係者)

 将来的なメジャー復帰を目指しているバンデンハーク。肩の消耗を抑えて大金がもらえるのだから、「併用バンザイ」だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  5. 5

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  6. 6

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  7. 7

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    雄星メジャー“最後の壁” 球団ドクター難癖で買い叩き懸念

もっと見る