“10連勝”なのに…SBバンデンハークは来季も「併用」濃厚

公開日:  更新日:

「彼女なしでこんな活躍は出来ないよ。いつも助けられているんだ」

 と、お立ち台でのろけたのがソフトバンクのバンデンハーク(30)。照れくさそうにはにかむと、視線をスタンドの美人妻に向けた。

 先発した15日のクライマックス・ファイナルステージ第2戦は6回5安打1失点でCS初勝利。チームはアドバンテージを含めて3勝となり、日本シリーズ出場に王手をかけた。

 バンデンハークは昨オフ、2年総額4億円で入団。外国人枠の事情で一軍デビューは6月と遅れた上、スタンリッジとの併用もあって登板数は15試合のみ。それでも負けなしの9勝を挙げ、この日も含めれば“10連勝”。「開幕から投げれば、どれだけ勝てるのか」と期待するファンは多いが、残念ながら来季も同様の起用法となりそうだ。

「今年で37歳になるスタンリッジは契約切れもあり、退団が濃厚。ただ、来季はウルフが戻ってくる。彼も今季限りの契約だが、昨シーズン中にトミー・ジョン手術をしている。完全復帰は来季以降になるので、球団も契約を延長するともっぱらです。すでに抑えのサファテは新しく3年契約を結び、中継ぎのバリオスも残留が内定している。バンデンはウルフとの併用になりそうです」(球団関係者)

 将来的なメジャー復帰を目指しているバンデンハーク。肩の消耗を抑えて大金がもらえるのだから、「併用バンザイ」だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る