8連勝のSBバンデンは日本語習得で“ヘプタリンガル”目指す

公開日: 更新日:

 ソフトバンクの助っ人・バンデンハークの勢いが止まらない。

 9日の日本ハム戦に先発した右腕は、序盤から低めにボールを集め、相手打線を翻弄。味方打線の大量援護もあって、6回7安打1失点でアッサリ8連勝を飾った。

「自分一人ではこの結果は出せなかった。チームメートに感謝している」とは試合後の本人。

 春季キャンプ中から先発投手陣の一角として期待されていたものの、3月に左内転筋痛で戦線離脱。開幕をファームで迎えると、以後はスタンリッジ、バリオス、サファテという3人の外国人投手が活躍し続けたこともあり、一軍からお呼びが掛からなかった。

 ところが、6月に一軍に昇格するや、連戦連勝。昨季、韓国で最優秀防御率と最多奪三振の2冠に輝いた右腕の実力は本物だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  2. 2

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    学会員の動き鈍く…投票率上昇で公明「選挙区1勝6敗」危機

  5. 5

    浅田真央「24時間テレビ」起用で日テレが弾くソロバン

  6. 6

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  7. 7

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  8. 8

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  9. 9

    巨人50勝一番乗り&リーグ貯金独り占めで「CS不要論」再燃

  10. 10

    仙道敦子は脇役で存在感だが…夫・緒形直人の気になる今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る