8連勝のSBバンデンは日本語習得で“ヘプタリンガル”目指す

公開日: 更新日:

 ソフトバンクの助っ人・バンデンハークの勢いが止まらない。

 9日の日本ハム戦に先発した右腕は、序盤から低めにボールを集め、相手打線を翻弄。味方打線の大量援護もあって、6回7安打1失点でアッサリ8連勝を飾った。

「自分一人ではこの結果は出せなかった。チームメートに感謝している」とは試合後の本人。

 春季キャンプ中から先発投手陣の一角として期待されていたものの、3月に左内転筋痛で戦線離脱。開幕をファームで迎えると、以後はスタンリッジ、バリオス、サファテという3人の外国人投手が活躍し続けたこともあり、一軍からお呼びが掛からなかった。

 ところが、6月に一軍に昇格するや、連戦連勝。昨季、韓国で最優秀防御率と最多奪三振の2冠に輝いた右腕の実力は本物だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  5. 5

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る