鈴村裕輔
著者のコラム一覧
鈴村裕輔アメリカ野球愛好会副代表

1976年、東京都出身。法政大学博士(学術)。法政大学社会学部兼任講師。主な専門は政治史、比較思想。野球史研究家として日米の野球の研究にも従事しており、主著に「MLBが付けた日本人選手の値段」(講談社)がある。スポーツを取り巻く様々な出来事を社会、文化、政治などの多角的な視点から分析している。アメリカ野球学会会員。

米大統領選は日本人選手に大打撃

公開日: 更新日:

 2016年11月8日に行われる予定の米国大統領選挙まで間もなく1年となる。

 当初は泡沫候補と思われていた不動産王のドナルド・トランプが過激な発言と保守的な政策によって注目を浴びる共和党の候補者争いは、近年まれにみる活況を呈している。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    テレ朝でニュース番組司会 中居正広“当面残留”の将来設計

もっと見る