「一切オファーはない」 ソフトB退団の松中信彦が胸中語る

公開日: 更新日:

 今季9試合に出場してわずか1安打。てっきり引退かと思いきや、まさかの退団宣言だ。04年には三冠王を獲得したチームの功労者はなぜ、ホークスを去るのか。他球団からのオファーはあるのか。本人を直撃した。

――引退が噂される中、自ら自由契約を申し出ての退団。改めて経緯を教えてください。

「みなさんも驚かれたと思いますけど……。まあ、いろいろな思いがあって退団という道を選びました。優勝の瞬間にいられなかったですし、今のチームは若い子がどんどん出てきて戦力も豊富。僕がそこに割って入るのは難しい。今後もチャンスはないだろうなと。ただ、ここで引退して後悔はしたくない。引退するという区切りはつけられなかったということです」

――ホークス一筋19年で三冠王を獲得したほどの実績もある。どこかの球団から話があったから、現役を続けようと思ったのではないですか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  4. 4

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  7. 7

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  8. 8

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  9. 9

    和田アキ子戦々恐々…カンニング竹山が「ご意見番」下剋上

  10. 10

    最低12.0%で最高39.7% NHK大河ドラマの全話平均視聴率

もっと見る