10勝目前も痛恨の連続負け投手 広島黒田に「電撃引退」急浮上

公開日: 更新日:

「正直、誰も楽観視していませんよ。本人の気持ち次第ですから」

 広島のチーム関係者がこう言った。昨23日のヤクルト戦で今季8敗目(9勝)を喫した黒田博樹(40)の去就についてだ。あと1勝して勝ち星が2ケタに届いたとしても、「電撃引退」する可能性が浮上しているのである。

 黒田は昨オフ、年俸10億円以上でメジャーに残留できたにもかかわらず、古巣・広島に復帰。その際、目標を「2ケタ勝利」に設定したうえで、「それができなければ、(現役生活に)区切りをつけないといけないと思う」と話した。

 現時点で広島は残り10試合。黒田はそのうち2試合の先発が予定されていて、あと1勝で当初の目標には到達する。それでも、周囲が引退を心配する背景には本人の責任感がある。冒頭の関係者が言う。

「黒田が広島に戻ってきた最大の理由は、自分の力があるうちにチームをリーグ優勝させることでした。けれども、(首位と6.5差で)優勝が絶望的な状況に加え、3年連続となるCS進出まで逃すとなれば、本人が責任を感じかねない。年俸はチームナンバーワンの4億円だけになおさらです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜にカジノ不要 藤木幸夫氏が危惧する「戦前に似た空気」

  2. 2

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  3. 3

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  4. 4

    八幡カオルさんは試行錯誤の末“セクシー写真集”を自費出版

  5. 5

    「断熱オタク」に聞いた エコ住宅がなぜ広まらないのか?

  6. 6

    マエケンから一発の大谷 球宴HR競争出場をハーパー後押し

  7. 7

    大谷の打撃をエ軍首脳陣“放任”へ 凡打での助言が今季激減

  8. 8

    焼き肉業界に足かけ7年 元ロッテ藤田宗一さんの第二の人生

  9. 9

    ソニーだけが1000万円超え 大手電機8社の「平均給与」は

  10. 10

    あのスルガは801万円の厚遇 銀行の「平均給与」ランク

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る