マリナーズと合意も 青木「正式契約」の鍵握る健康診断

公開日:  更新日:

 ジャイアンツからFAになっていた青木宣親外野手(33)がマリナーズと1年契約で合意に達した。

 AP通信ら複数の米メディアが伝えたところによれば、17年の契約は球団に選択権のあるオプションだという。

 今年9月に就任したジェリー・ディポトGMは14年の本塁打王(40本)のクルーズ外野手を来季はDHに専念させる方針。主に右翼を守った主砲の後釜に青木を起用するとみられる。

 今季の青木は6月に故障で離脱するまで首位打者争いに名を連ねるなど、昨季のチャンピオンチームを牽引。リードオフマンとして期待されるが、近日中に行われる健康診断の結果次第では契約は白紙に戻される可能性がある。

 青木は8月に頭部死球による脳振とうで故障者リスト(DL)入り。9月に入って脳振とうの症状が再発し、DL入りしたままシーズンを終えた。ジャイアンツは青木のフィジカル面を不安視し、再契約を見送ったといわれるだけに脳振とうの回復具合が正式契約の鍵を握る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る