「勝ちにこだわる」宣言のラミDeNA 再建のカギ握るのは?

公開日:  更新日:

 これを実現するのは一筋縄ではいかないだろう。

 4日、DeNAがチームスローガンを「WE PLAY TO WIN」とすると発表。ラミレス新監督は球団を通じ、「われわれは勝つために共に戦う――という意味。高い目標を掲げて、毎試合毎試合勝ちにこだわってやっていこうということで決めました」と、コメントした。

 前年最下位のDeNAは06年以降、一度もAクラス入りを果たしていない。ラミレス監督は、梶谷を中堅にコンバートし、センターライン強化を視野に入れるなど、さまざまなプランを温めているが、最大の課題は投手だ。

 昨季のチーム防御率3.80、598失点はともにリーグワースト。安心して見ていられる投手は、37セーブを挙げて新人王を獲得した山崎康くらいだ。
勝利の方程式の確立

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る