水面下では大混迷だった…DeNA新監督“消えた本命”の面々

公開日:  更新日:

 オフ、ラミレス新監督(41)が就任したDeNAは、監督選びが混迷した。

 夏には来季続投を要請されていた中畑監督(61)が10月頭に電撃退任したことを受け、池田球団社長は「10人程度の候補がいる」と言っていた。国内外の球界OBを調査し、98年日本一メンバーのロバート・ローズ氏(48)も候補に入った。

 横浜OBが声を潜めてこう言う。

「最終的には人気、知名度のあるラミレス監督で決定したが、それまでに水面下で複数の人物に打診をしていたそうだ。元横浜監督の牛島和彦氏(54)、元ロッテ監督の西村徳文氏(55)も名前が挙がっていたと聞いた。中畑監督の4年間で観客動員は大幅増となったが、今季は前半戦を首位で折り返しながら、最下位に転落した。勝てる監督として、采配を振った経験のある実務派を選びたかったのだろうが……」

 ちなみに、大物OBである「大魔神」こと佐々木主浩氏(47)は就任を支持する声もあったが、候補には挙がらなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る