水面下では大混迷だった…DeNA新監督“消えた本命”の面々

公開日: 更新日:

 オフ、ラミレス新監督(41)が就任したDeNAは、監督選びが混迷した。

 夏には来季続投を要請されていた中畑監督(61)が10月頭に電撃退任したことを受け、池田球団社長は「10人程度の候補がいる」と言っていた。国内外の球界OBを調査し、98年日本一メンバーのロバート・ローズ氏(48)も候補に入った。

 横浜OBが声を潜めてこう言う。

「最終的には人気、知名度のあるラミレス監督で決定したが、それまでに水面下で複数の人物に打診をしていたそうだ。元横浜監督の牛島和彦氏(54)、元ロッテ監督の西村徳文氏(55)も名前が挙がっていたと聞いた。中畑監督の4年間で観客動員は大幅増となったが、今季は前半戦を首位で折り返しながら、最下位に転落した。勝てる監督として、采配を振った経験のある実務派を選びたかったのだろうが……」

 ちなみに、大物OBである「大魔神」こと佐々木主浩氏(47)は就任を支持する声もあったが、候補には挙がらなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る