ラミ監督就任も追い風 DeNAに「メジャー予備軍」ゾロゾロ

公開日: 更新日:

「メジャーに関心が強い選手が多いよね」

 DeNAについて、あるOBがこう言う。

 侍ジャパンメンバーにも選ばれた主砲の筒香(24)は、横浜高時代から海の向こうに憧れを抱き、またメジャースカウトも注目してきた。現在、ドミニカ共和国のウインターリーグに同僚の飛雄馬、乙坂とともに参加。エスコヒードに所属して武者修行を積んでいる。前出のOBが言う。

「数年前は米国で自主トレをし、最近はドミニカに興味を持っている。昨年、ドミニカを1週間ほど訪問し、実際にプレーしてみたいと感じたようだ。現地で異国の野球を学びたいという熱意に加え、中南米のノリも合うみたい。ベネズエラ出身のラミレス監督のことは現役時代から慕っていたし、今季限りで退団したベネズエラ人のバルディリスともよく食事をするなど仲が良かった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  3. 3

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  4. 4

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  5. 5

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  6. 6

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  7. 7

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

  8. 8

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  9. 9

    元WHO専門委員・左門新氏「コロナ対策は95%達成で十分」

  10. 10

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

もっと見る