アミ・アベリー
著者のコラム一覧
アミ・アベリースタイリスト

1970年東京都出身。92年日本大学卒業後に大手化粧品会社就職。95年に退社して渡仏、専門的にヘアーメイク・スタイリストを学ぶ。02年に帰国してからフリーで活動。現在、多数企業の広告・CM・テレビ・雑誌などで多くの俳優・女優・タレントを担当。独自の美容理論に基づくエステサロンを経営する。鋭い視点で有名人のファッションを分析することで知名度が高い。

菊地絵理香(27歳・ツアー2勝)

公開日:  更新日:
菊地絵理香(C)日刊ゲンダイ

地味だし古くさいしつまらないわよ

 目がクリッとして、これって愛玩犬と同じ顔だわ。まあ、可愛いんだけどさ、いくつになっても幼児顔なんだよね。

 今季すでに1勝して、実力も人気もアップしているっていうウワサの菊地絵理香プロです。

 さすが道産子だわ。ゆで卵…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る