• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
小暮博則
著者のコラム一覧
小暮博則プロゴルファー

1972年生まれ、埼玉県出身。明治大学商学部卒業。03年日本ゴルフツアー機構ファイナルQT進出。04年日本プロゴルフ協会入会。ジュニア育成に注力し、ジュニア育成応援基金のためのメルマガを発刊。目的コミット型のマンツーマンレッスンとして定評があるPFGA(パーフェクトゴルフアカデミー)を主宰。東京・赤坂と埼玉・小手指でレッスンを行う。著書「一生ブレないスイング理論」(カイゼン)、アプリ「左重心スイングで行こう」が好評。

<コース練習場編>長いクラブの引っ掛け癖を直しておこう

小暮博則プロ(C)日刊ゲンダイ

 ゴルフ場ではスタート前のドライビングレンジで短いクラブから練習を始めて、長いクラブに移っていくとボールがつかまらなくなっていきます。

 クラブが長くなっていくに従って「飛ばしたい」という要素が強くなってくると、体の回転とクラブの回転がシンクロしなく…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

  7. 7

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  8. 8

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    蘇る4年前…ブラジルに王国の焦りとネイマール潰しの恐怖

もっと見る