川淵会長“独裁”に反旗まで バスケ協会に燻ぶる新たな火種

公開日: 更新日:

 日本バスケットボール協会(JBA)の川淵三郎会長(79)への批判が高まっている。

 JBAは25日に都内で評議員会を開き、川淵会長の退任と現副会長で元バレーボール全日本代表の三屋裕子氏(57)の会長就任が承認される。門外漢のサッカー出身者からバレーボール出身者に協会トップの座が移譲されることにもってきて、この新人事が内定した3月の評議員会後には川淵会長が「院政を敷きます」と堂々と宣言。名誉職ではなく発言力のある新設ポストに就任することも明らかになり、これがバスケットボール関係者の不満に油を注いだ。

 20日には、76年モントリオール五輪の男子日本代表メンバーを中心とする「一般社団法人 日本バスケットボール推進協議会」(谷口正朋会長)が都内で会見を開き、協会新体制の人事案に猛反発。日本サッカー協会専務理事時代に大きくセクハラ疑惑が報じられた田中道博氏が新たな専務理事候補になっていることに、「疑惑は晴れていない。考えられない人事」と非難した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る