五郎丸を獲得した仏リーグ強豪トゥーロンの“思惑”

公開日:  更新日:

「トップ14のチャンピオンチームからオファーが来て断る理由がなかった」――。

 ラグビー仏リーグ「トップ14」のトゥーロンに移籍した日本代表FB五郎丸歩(30)が21日(現地時間)の入団会見で強豪チームを選んだ理由をこう話した。

 新天地ではウェールズ代表FBリー・ハーフペニー(27)がいるため、豪州レッズ(出場8試合)同様、出番は限られそうだ。

 昨年のW杯で12PGを成功させたキッカーは「キックを期待されているので、結果を残せるように努力したい」と話したが、トゥーロンのフロントは本音を漏らした。

 会見に同席したムラド・ブラジェル会長は五郎丸を選手として評価した上で「アジアへのマーケティング戦略のために彼を取ったと見られているが、それは否定しません」と断言。起用法に関しては「ハーフペニーが11月のテストマッチシーズン6カ国対抗(2~3月)期間はチームを離れる。その間にアユム(五郎丸)の活躍に期待している」と話すなど、正FBの穴埋めに過ぎないと明かした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る