平幕に敗れ茫然自失…横綱白鵬「エルボー頼み」のツケ

公開日:  更新日:

 歴代最多の優勝37回を誇り、8日目には前人未到の幕内通算900勝を達成。今場所もV筆頭候補だった横綱白鵬(31)が、平幕の勢(29)にあっけなく負けた。

 立ち合いで得意のヒジ――は使わずに中途半端な当たりを見せると、張り手の連打。突き押しで攻めたが、伸びた上体に下半身がついていかず、左足を滑らせてしまった。そこにすかさず勢のはたき込み。茫然自失の白鵬は土俵にへたり込み、勢に助け起こされる始末だった。

 白鵬は5日目の宝富士に負けて以降、十八番になっているかち上げという名のエルボーを見せていない。宝富士の左腕によってエルボーを封じられ、小手投げをくらった。ヒジは低い体勢で突っ込んでくる相手には効果抜群でも、体勢の高い相手には決まりにくい、というのもバレて、対戦相手も宝富士の編み出した対抗策に倣っている。ここでヒジを出せば相手の思うツボ。となると、どうしても正面から当たらざるを得ない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る