ヤクルト4位・中尾輝 女手ひとつで育て上げた母のド根性

公開日:

「女手ひとつ」――。そのひと言では片付けられない苦労があった。

 愛知県名古屋市で中尾家の次男として産声を上げた中尾輝(22=名古屋経済大)。兄・翔さん(23)とともにすくすく育ったが、中尾が5歳のときに両親が離婚。母の美恵さん(49)が2人の息子を引き取った。サッカーに夢中だった兄に対し、中尾は野球に関心を持つように。野球を始めた春日野小学校4年のとき、キャッチボールをしようとした美恵さんだったが、ボールのスピードと威力に驚き、思わず逃げてしまったという。親子でのキャッチボールはその一度だけだ。

 桜田中学校に進学すると、「愛知津島ボーイズ」に所属した。美恵さんが言う。

「中学のとき、最初は学校の部活動で野球をやっていました。そのころ、私がダイエット目的で週1回、『大江ゴルフスクール』というところでゴルフを習っていたんです。練習嫌いだけど、コースに出るのは好きというタイプ。コンペにはよく行っていて、そこに偶然、津島ボーイズの監督と代表が参加されていたのがきっかけです。私のゴルフの先生も野球経験者の方で、『クラブチームに入った方がもっと野球が身に付く』と勧められて、輝に聞いたら『やりたい』というので入れることにしました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

もっと見る