中日1位・柳裕也 母が明かした孝行息子との“二人三脚”

公開日:

 中日に1位指名された柳裕也(投手・22歳・明大)は、12歳にして父の葬儀の喪主を務めた。

 当時、小学6年生。母の薫さん(46)は喪主を息子に頼んだのかどうか覚えていない。ただ葬儀の前夜、柳が一人、手紙を書いていた姿は今も目に焼きついている。

「プロ野球選手になって、お母さんと(2歳下の妹)幸奈を守ります。だから安心してください」

 柳は翌日、涙を見せることなく手紙を読みあげた。

 宮崎県都城市内で運送業を営んでいた父・博美さんが仕事中の事故で亡くなった2006年8月のことだった。

「男はどんなにつらくても泣いちゃ駄目だ」

 博美さんは生前、柳にこう伝えていた。薫さんは「父への思いが深かったから、手紙にしたためて言葉にしようと思ったのかもしれません」と言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る