日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
原晋
著者のコラム一覧
原晋青山学院大学陸上部監督

1967年3月8日生まれ。広島県出身。広島・世羅高で主将として全国高校駅伝準優勝。中京大卒業後、中国電力陸上競技部1期生として入部。ケガなどで5年の競技人生を終え、同社営業部でサラリーマン人生をスタートした。04年に青学大陸上部監督に就任。09年、33年ぶりに箱根駅伝出場。12年に出雲駅伝初制覇。15年箱根駅伝で青学大を史上初の総合優勝に導いた。

「世界のトップで戦うための“総本山的組織”を作りたい」

青学大陸上部監督の原晋氏(C)日刊ゲンダイ

 今夏のリオ五輪で、お家芸といわれた男女マラソンをはじめ、日本陸上界は長距離種目で惨敗を喫した。11月2日、日本陸連は2020年東京五輪に向けて「長距離・マラソン強化戦略プロジェクト」を新設。往年の名ランナーでDeNAランニングクラブ総監督の瀬古利彦氏をリーダーに据えて改革に乗り…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事