• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人“阿部頼み”の原点回帰あるか 首脳陣には捕手復帰論も

 巨人の阿部慎之助(37)が沖縄2次キャンプ初日の14日、ランチ特打を行った。サク越えは4本。高橋由伸監督(41)は宮崎キャンプの総括で「若手全体まだまだ物足りない。でも(阿部)慎之助は元気なのかな」と褒めるほど、今年は順調な仕上がりを見せている。

 11日の紅白戦初戦にスタメン出場したのも最近では異例だ。昨年は新任の高橋監督に捕手起用を念頭に調整法を任されたもののキャンプで右肩を痛め、開幕から2カ月経過した5月末にやっと一軍に合流。V逸の要因にもなった。昨春、阿部らが別メニュー調整を許可された「スペシャル班」は、このキャンプで廃止。高橋監督に「任せて失敗したみたいなものだから、本人も自覚しているでしょう」とチクリとやられているだけに、今年は期するものがあるようだ。

■ウルトラCは捕手復帰

 他球団のスコアラーも「今年は阿部の仕上がりが早い。4番は他にマギーや坂本といった選択肢があるけど、慎重派の高橋監督のことだから、開幕は絶対に阿部で滑り出すと見ています。状態は良さそうだし、捕手だってできるんじゃないですか?」と言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る