WBCでもフル回転 巨人坂本“1人6役”で先輩・阿部に引導か

公開日: 更新日:

 3月のWBCに巨人からは坂本勇人(28)、菅野智之(27)、新たに捕手の小林誠司(27)が加わり、計3人が出場する。フル回転が予想されるのは坂本だ。

 前回大会も出場しているため、侍ジャパンでも「正遊撃手」の座はほぼ決まっている。グアム自主トレから帰国して以降も、連日トレーニングを行い、WBCを見据えてハイペース調整を続ける。それだけではない。侍ジャパン・小久保監督の方針で主将は不在だが、年上の楽天・嶋、ソフトバンク・内川、松田らと「チームのまとめ役」も期待されているという。

 巨人でも忙しい。引き続き「主将」を務め、遊撃手として「守備の要」も任される。首位打者を獲得した昨季は主に3番打者として「ポイントゲッター」の役割だった。ここに今季は「4番」という大きな役割が加わる可能性がある。

 昨季の巨人は計5人が務めるなど、4番を固定できなかった。後半は阿部が座ったことで安定。今季は新外国人のマギー、阿部らが争う構図だが、高橋監督は昨秋、「もう少し本塁打が欲しいけど、勇人も候補」と話している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    「ナギサさん」大森南朋が可愛すぎる家政夫にハマったワケ

もっと見る