初マラソン日本最高 安藤友香に「ビギナーズラック」の声

公開日: 更新日:

 初マラソンで堂々の記録が「重荷」になりそうだ。

 8月の世界陸上(ロンドン)の代表選考会を兼ねて行われた名古屋ウィメンズマラソンは、リオ五輪銀メダルのユニスジェプキルイ・キルワ(32=バーレーン)が2時間21分17秒で大会3連覇を達成。2位は安藤友香(22)が2時間21分36秒で初マラソンの日本最高記録を更新した。この時計は日本歴代で4位の好記録でもあり、派遣設定記録(2時間22分30秒)を切ったことで世界陸上の代表に内定した。

 安藤は、「今のままでは世界で戦えない。もっとタイムを上げてロンドンの舞台で勝負できるように頑張りたい」と冷静にコメントしたが、日本陸連の瀬古利彦長距離・マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(60)は、久々の新星登場に「世界陸上のメダルも夢じゃない」と大喜びだ。陸上ジャーナリストの菅原勲氏は「立派な記録ですが、これからが心配です」とこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    深キョンもびっくり?田中みな実キャラ変で絶好調の新境地

  3. 3

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  4. 4

    正直大変…水野美紀さんはまともに目を合わせるとヤラレル

  5. 5

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  6. 6

    「ルパンの娘」深キョン祖母役 59歳・どんぐりって誰だ?

  7. 7

    巨人はグラリ…ドラ1指名は大船渡・佐々木か星陵・奥川か

  8. 8

    香取慎吾の出演を認めさせた 萩本欽一&ジャニー社長の絆

  9. 9

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  10. 10

    組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る