谷原秀人が米ツアー自己最高4位 マスターズ出場権獲得

公開日:  更新日:

【WGCデル・マッチプレー】

 準決勝に進出した谷原秀人(38)が、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(32)と対戦した。

 ドライバー平均飛距離は316.2ヤードと米ツアー屈指の飛ばし屋として知られ、ここ2戦連続優勝と今年に入って絶好調だ。

 谷原は7番まで3ダウンと劣勢を強いられたが、後半に入り13番、14番と連続バーディーを奪いジョンソンに追いついた。

 しかし17番パー3(139ヤード)はグリーンオーバーの谷原に対して、ジョンソンはウエッジでピンそば2メートルにピタリ。このホールを奪われ、18番まで粘ったが1ダウンと競り負けた。

「前半はショットもパットもダメだった。後半になって何とか噛み合ってきた。ジョンソンは勝負強い。ドライバーは飛ぶし、アイアンもパットもうまかった」(谷原)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る