羽川豊
著者のコラム一覧
羽川豊プロゴルファー

1957年栃木県出身。79年日本学生ゴルフ選手権優勝。翌80年にプロテストに合格すると、ルーキーイヤーの81年は日本オープン、日本シリーズに優勝。同年代の湯原信光、倉本昌弘とともに「ニューウェーブ三羽烏」と呼ばれた。82年にはメジャーのマスターズから招待され、初出場で15位。「世界最強レフティー」と絶賛された。現在はシニアツアーでプレー。テレビ解説者としても活躍している。

池ポチャ連発 松山英樹のゴルフはどうなってしまったのか

公開日: 更新日:

 ザ・プレーヤーズ選手権の松山英樹はイーブンパー22位に終わりました。

 世界ランク50位内の48選手が出場し、毎年トッププレーヤーが集結する華やかな大会です。

 松山は4年連続出場になり、2014年23位、15年17位…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  2. 2

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

  3. 3

    東出昌大の好感度 渡部建や優樹菜の不倫報道で“V字回復”か

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    “長嶋超え”と大騒ぎ 原監督「歴代2位1035勝」の本当の価値

  6. 6

    愚策「Go To」に地方戦慄 コロナ病床不足のワースト道府県

  7. 7

    年金暮らしなのに「本家」のプライドで毎月9万円の赤字が

  8. 8

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  9. 9

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  10. 10

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

もっと見る