• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ブルガリア無名MF加藤 ハリル日本サプライズ招集の狙い

 6月7日のテストマッチ・シリア戦(東京スタジアム)、13日に行われるロシアW杯最終予選イラク戦(イラン・テヘラン)に向け、25日に日本代表選手25人が発表された。

 スポーツ紙風に言うと「常連まさかの落選 サプライズ新戦力 東欧から秘密兵器」――。

 ハリルホジッチ代表監督が重用してきた浦和GK西川、FC東京DF森重、C大阪MF清武、ハリルが「天才」と評価して目をかけてきたアウクスブルクFW宇佐美が外れ、代表初選出メンバーとして柏GK中村、浦和DF宇賀神、G大阪DF三浦、そしてブルガリア1部ベロエ・スタラ・ザゴラMF加藤恒平の計4人の名前が読み上げられた。

 さらに、代表出場歴0試合のG大阪MF井手口、2試合の鹿島DF昌子とG大阪MF倉田もメンバー入り。主将のフランクフルトMF長谷部が故障中で不在は致し方ないにしても、大きなプレッシャーのかかるW杯最終予選のメンバーに初代表や経験値の低い選手をなぜ呼んだのか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  8. 8

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  9. 9

    根尾、藤原だけじゃない 大阪桐蔭ドラフト候補10人の秘密

  10. 10

    【漁業権開放】漁村の資源管理が混乱 生活基盤が崩壊する

もっと見る