ミラン退団表明の本田が両天秤にかけ悩む“次の行き先”

公開日: 更新日:

 セリエA・ミラン所属の日本代表FW本田圭佑(30)が、21日のホーム最終戦ボローニャ戦に途中出場すると73分、勝利を決定付けるFKを決めた。それまで「出場6試合・計98分間」と戦力外だった本田にとって、462日ぶりのゴールがミランの今季6位以内、欧州リーグ(EL)出場権を確定させた。

 今夏でミランとの契約が満了する本田が、本拠地サンシーロで「EL出場」の置き土産となるゴールを披露し、有終の美を飾ったというわけだ。

 試合の後、本田が公式ツイッターで「今季でミランを離れます」とイタリア語で表明したが、今後は「どの国のどのクラブでプレーするのか?」に注目が集まる。マスコミ関係者がこう言う。

「本田の将来設計は《18年ロシアW杯に出場して引退》《国際ビジネスマンとして活躍する》というもの。ミランで出場機会が激減し試合勘の低下とともに日本代表でもスタメン落ちするようになった。ロシアW杯出場のために今、本田が必要としているのは1年間、《攻撃の主軸としてプレーできるクラブ》です。イングランド、スペイン、ドイツ、イタリアの欧州4大リーグに執着した場合、現在の本田の立ち位置を考えると中位以下のクラブしか選択肢はない。もっとも中位以下のクラブの場合、強豪との試合では堅守速攻に活路を見いだすしかなく、ボールをつないで攻撃のリズムをつくるのが持ち味で守備が苦手な本田は、試合に出ても持ち味を発揮できない可能性が高く、試合に常時出場しても自身のスキルダウンを招くばかり。欧州でのプレーにこだわりをもっている本田は移籍先をどうするのか、かなり悩んでいるみたいです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)