15歳久保もかすむ U-20W杯は次代スターの“国際見本市”

公開日: 更新日:

 韓国で開催中のU―20(20歳以下)W杯で日本代表は24日、南米予選1位通過の優勝候補ウルグアイと対戦した。FCバルセロナ育ちで注目を集めている15歳FW久保建英(FC東京ユース)はベンチスタート。しかし前半16分、磐田FW小川航基(19)が左膝の大ケガで動けなくなり、久保に出番が回ってきた。

「ルーズボールの奪取能力、プレスの掛け方、勝負どころでの体の張り方などウルグアイが上回り、それが0―2という結果につながりました。日本は、攻撃の中心となった久保が特に後半、鋭いドリブル突破や絶妙なラストパスなど持ち味を発揮しましたが、チームメートとの連係不足も目立ち、ウルグアイの粘り強い守備をこじ開けることができませんでした」(サッカーダイジェスト元編集長・六川亨氏)

 U―20W杯といえば「次代のスター選手の宝庫」と呼ばれ、欧米の有名クラブが敏腕スカウトを送り込み、目を皿のようにして物色する大会といわれている。日本戦で先制点を決めたウルグアイFWスキアッパカッセ、アルゼンチンFWマルティネス、イングランドFWソランケ、フランスMFトゥサールといった有望選手が今大会終了後、強豪に引き抜かれるともっぱらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  10. 9

    阪神“無期限二軍”藤浪トレード再燃…野手獲得の交換要員か

  11. 10

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

もっと見る