CL敗退で移籍話急加速 ドルト香川は来季どのチームに?

公開日: 更新日:

 日本代表MF香川真司の欧州チャンピオンズリーグ(CL)は「前半2分35秒」で終わった。

 敵地でフランスの強豪モナコとCL準々決勝第2レグを戦ったドイツのドルトムント(日本時間20日午前3時45分キックオフ)。第1レグを2-3で落としているドルトムントは、開始早々の失点で「勝ち抜けには3点が必要」となった。しかし、前半はエースFWオーバメヤン、トップ下の香川、左MFロイスと攻撃のキーマンが見せ場をつくれず、後半の立ち上がりに1点を返すのが精いっぱい。2戦合計3-6でCLから姿を消した。

「ドルトムントはこれから移籍問題で注目を集めるでしょう」とサッカーライターがこう続ける。

「ドイツ1部の中堅ボルシアMGが香川を狙っている。今季終了後に大型補強をもくろんでいるボルシアMGにとって、香川の移籍金相場15億円前後というのは“お手頃”価格ですからね。移籍話が一気に加速する可能性は十分にある。大黒柱オーバメヤンは、香川の代表チームメートMF本田圭佑が所属しているイタリアのミランが目を付けている。ミランは中国資本が入って補強予算が潤沢になり、シーズン終了後に大掛かりな補強を敢行する。オーバメヤンはスペイン行きが既定路線だが、ミランが移籍金をドンと積めば風向きは変わる」

 さて香川は来季、どのユニホームを着るか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  3. 3

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    作家・中村文則氏 国民の命にまで…安倍政権はもう限界だ

  10. 10

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る