日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
井箟重慶
著者のコラム一覧
井箟重慶オリックス元球団代表

1935年、岐阜県出身。上智大学外国語学部卒。59年、丸善石油入社。77年、米国丸善石油(現米国コスモ石油)に出向し、88年、副社長で退社。89年、オリックスの球団幹部一般公募に応募し、球団常務として入社。90年、球団代表就任。96年、日本一に。2000年、シーズン終了後に辞任。01~02年、球団顧問。07~11年、スペシャルアドバイザー。02年から関西国際大学教授を務め、現在は名誉教授。

三輪田編成部長に“ダイエー1本”の新垣を担当させたワケ

仰木監督が新垣の交渉権を獲得(右は王監督、左奥は三輪田編成部長)/(C)共同通信社

イチローを発掘した名スカウト死の真相<2>

「さっき、九州担当の山本公士スカウトから電話があったのです。きょうの会議でドラフト1位は新垣渚でいくと結論が出たと聞きましたけど、絶対にやめてほしいと。これまで自分が散々、話をしてきたが、ダイエーに決まっているんだから取れません。だからやめてくれと言われました。ですから、あすはや…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事