レギュラー格FW原口に追いすがる マリ戦ゴール中島の強み

公開日:  更新日:

 欧州遠征中の日本代表は、27日のウクライナ戦(日本時間同午後9時20分開始)に向けて25日、ベルギーのリエージュでトレーニングを行った。

 冒頭の15分が報道陣に公開され、23日のマリ戦でケガをしたMF大島とDF宇賀神は24日に続いて練習を回避。さらにこの日、FW大迫が内転筋痛のために大事を取って別メニュー調整だった。

 ウクライナは、ロシアW杯グループリーグ3戦目のポーランドの仮想敵国。マリ戦とは先発メンバーの顔ぶれも変わるだろうが、注目は左サイドFWのポジション争い。

「1月下旬にドイツ2部デュッセルドルフに移籍したFW原口は、出場機会が増えたことでプレーのクオリティー、コンディションともに万全。メディア対応も落ち着いてこなし、レギュラーの風格を漂わせています。その原口に代わってウクライナ戦の後半途中に出番が回ってくるのは、マリ戦先発のFW宇佐美か、初代表戦で同点弾のFW中島か、非常に気になるポイントです。現時点では<中島が左FWの2番手>だと思います」とは現地取材中の元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏。さらに続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る