• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

なでしこの大黒柱期待 川澄奈穂美が2年ぶり代表復帰の真相

 4月1日に長崎で行われるガーナ戦と2019年女子サッカーW杯フランス大会最終予選を兼ねた女子アジア杯(ヨルダン=4月6~20日)に臨む女子代表なでしこジャパンのメンバー23人の発表会見(19日)でサプライズがあった。米女子リーグのシアトル所属FW川澄奈穂美(32)が、リオ五輪出場を逃した16年3月のアジア最終予選以来、2年ぶりに代表復帰を果たしたのだ。 

 会見で高倉麻子監督は、これまで指揮を執ってきた試合を振り返って「攻撃では決定力不足に悩まされ、守備ではミスからの失点が多かった」と話した。11年W杯ドイツ大会優勝、12年ロンドン五輪と15年W杯カナダ大会準優勝メンバーのベテラン川澄を引き入れ、まずは攻撃面のテコ入れを図ったということだが、それ以外にも「川澄効果を期待している」と元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が続ける。


「高倉監督は16年4月に就任してから140人以上の選手をチェックし、若手を中心に多くの選手を招集して代表20試合で実戦テストを行ってきたものの、これまで大黒柱を務めていた沢穂希に代わる<ピッチ上で試合の流れを引き寄せられる選手>を見つけられないままだった。高倉監督は、川澄に対してチャンスメークとゴールだけではなく、窮地に追い込まれたときに味方を鼓舞したり、相手を圧倒しているときにトドメを刺したり、攻守ともに<芯となる選手>という役割も期待し、かねて復帰の時期をうかがっていた」

 高倉監督は「チームがふらついたときにキッチリ締めてほしい」ともコメントした。かつてアイドル的な人気を博したFW川澄。責任重大だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る