• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“戦力外”から一転 本田圭佑の半年ぶり代表復帰の注目度

 ベルギーで行われるマリ戦(23日)、ウクライナ戦(27日)に向けたサッカー日本代表メンバー26人が15日に発表された。目を引くのは、昨年9月のW杯予選以降、「戦力外」だったパチューカFW本田圭佑(31)が、約半年ぶりに代表復帰を果たしたことだ。元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏がこう言う。

「ハリルは就任以来、一貫して本田のことを高く評価してきた。たとえ代表から外れる時期があったとしても、『ケイスケの能力は分かっている』と高値安定の戦力として考えている。本田自身もメキシコリーグで健在ぶりをアピールしており、W杯イヤー初の海外遠征での代表復帰は順当と言っていい」

 今回、ケガで戦線離脱中のDF吉田麻也(29=サウサンプトン)、MF香川真司(28=ドルトムント)が外れたのは致し方ないとしても、スペインのエイバルで活躍しているMF乾貴士(29)や英プレミアのレスターで今季公式戦8得点のFW岡崎慎司(31)は<まさかの落選>との声も少なくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  2. 2

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  10. 10

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

もっと見る