前途多難のハリル日本 マリ戦を前にチームに不穏な空気が

公開日: 更新日:

 ベルギー遠征中の日本代表が22日、翌23日のマリ戦(日本時間同午後9時20分開始)に向けた公式会見と練習を行った。

 会見でハリルホジッチ監督は「(主力に)ケガ人が多い。(今回の遠征では)多くの選手を起用し、(ロシアW杯本大会への)発掘の場所にしたい」などとコメント。会見後の練習は冒頭15分が報道陣に公開され、右股関節痛で別メニュー調整の浦和DF遠藤以外が冷たい雨の降りしきる中でランニングなどを行った。

「指揮官は会見でリラックスした雰囲気を漂わせつつ、質問に対して長々と自説を強調しながらコメント。ある意味<いつもと変わらぬハリル>でした。冒頭15分の印象ですが、練習中に余計な会話を交わさず、ピリピリムードだった選手たちと比べると実に好対照でした」(現地で取材中の元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅首相G7サミットでポツンとひとり…際立った薄すぎる存在

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    菅政権ブチ上げ「五輪期間テレワーク」計画に怒りの声噴出

  4. 4

    TBSの鬼門「ラヴィット!」死に体で安住アナにかかる重圧

  5. 5

    妊婦なのに…溺れかけの子供3人を助けた米国女性が大絶賛

  6. 6

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  7. 7

    09年ドラフトで荻野貴司を1位指名した舞台裏と圧倒的武器

  8. 8

    「めざまし8」絶賛されたり炎上したり 谷原章介は大丈夫?

  9. 9

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  10. 10

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

もっと見る