部長は他球団のスカウトからもこっそりと情報を収集する

公開日: 更新日:

 この前のスカウト会議は、さすがにアタマにきたね。

 パソコンおたくのエライさんが、データをたてに、オレが評価した選手にケチをつけたって構わない。球場のネット裏で、一緒に選手をチェックした部長から「こいつのどこがいいんだ」となじられるのも我慢できる。

■「小耳にはさんだ」

 ただ会議で、オレがノーマークにしてた担当地区の高校生左腕をピックアップ、「面白いようだから予選が終わっても追いかけた方がいい」って部長に言われたときは、ムカッときた。「面白いようだから」ってことは、自分の目で確かめたわけじゃない。その選手の地区予選での活躍を報じた新聞やネットを見て言っているのかと思ったら、そうでもない。「小耳にはさんだもんでな」って言うんだ。それがだれかは知らないが、そんなにオレのことが信用できないのかって、思わず口走りそうになったよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  7. 7

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る