大船渡・佐々木朗希 それでも拭えない肩の“スタミナ不足”

公開日: 更新日:

 この間、神宮球場に行ったら、ドラフト候補の大学生右腕がいいピッチングをした。評判の投手だし、他球団のスカウトもおそらく、投球をチェックしてるだろうとスタンドを見上げたら、ウチのパソコンおたくのエライさんが見てたからビックリさ。

 隣にいるのはどこかの新聞記者か。おそらくパソコンの数値も秀逸なのだろう。エライさん、マウンド上のドラフト候補を見て、得意げな表情を浮かべながら隣に何かしゃべってた。

 後日、球場で一緒になった部長に、ウチのエライさんがドラフト候補右腕の好投を喜々としてチェックしてたことを話した上でこう言った。

「エライさん、間違いなくあの右腕を評価してますよ。今度のスカウト会議でその選手の名前が出たら、こうだから評価できるって言えば、オレの評価も上がるんじゃないかって思うんスよ。こっちは毎年クビがかかってるわけで、たまにはゴマをすることも大切じゃないスか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  8. 8

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る