虎ジョンソン失踪騒動 帰国中に音信不通でフロント大慌て

公開日: 更新日:

「かなりバタついていたようです」

 さる阪神OBがこう言うのは、現在、夫人の出産のために米国へ一時帰国中のジョンソンのことだ。

 CSファーストSの初戦が行われた5日に緊急帰国したことが判明。今季、中継ぎで58試合に登板、2勝3敗、防御率1・38、リーグ2位の40ホールドを挙げた助っ人右腕の離脱に、首脳陣も頭を痛めていた。

 急な里帰りだから、せわしいのは当然だが、実はジョンソン以上にバタバタしていたのがフロントだという。前出のOBがこう続ける。

「阪神は10日以内の現場復帰を見込んで、一軍登録を抹消しなかった。夫人の出産を終えたタイミングで、フロントが再来日の日程を把握しようと連絡をしたのですが、しばらくの間、ジョンソンと電話がつながらず、音信不通の状況になった。一体、どうなっているんだと大慌てだったそうです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  5. 5

    持続化給付金の不正受給 早急に返金と自首をするべき

  6. 6

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  7. 7

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  8. 8

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  9. 9

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  10. 10

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

もっと見る