有利な阪神になぜ…腰痛エース菅野“特攻登板”は意思なのか

公開日: 更新日:

 腰痛で離脱していた巨人のエース菅野智之(29)が8日、一軍に合流した。

 東京ドームで宮本投手総合コーチと面談。9日から始まる阪神とのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで復帰することが決まった。9月16日に登録を抹消されていた。

 原辰徳監督(61)は「状態? いいから(ここに)来たんでしょ」と言えば、宮本コーチも「どうだ?大丈夫です。投げられます。よし分かった、と。本人の意思を尊重した。智之が帰ってくるだけで他の投手が安心する」と歓迎した。

 11日の第3戦での先発が決まった菅野は「与えられたところで頑張っていく。自分の仕事がしっかりできるような準備をしてきたつもり。自分に期待したい」と腕をまくったが、不安は残る。

■「腰の状態は100%なんじゃない?」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  5. 5

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  8. 8

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  9. 9

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る