松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

シーズン優勝の西武はこんなに奥行きのないチームだった?

公開日: 更新日:

 首都圏上空を台風一過、プロ野球パ・リーグはひっそりと西武が4タテを食らって埼玉の空に消えた。

 シーズン優勝の誇りもな~んもありゃしねえ。2年連続で同じソフトバンクにホーム球場で日本シリーズへの切符をかっさらわれた。

 西武ファンが台風でいつ止まるかもしれん西武電車に乗ってメットライフドームまで応援に来てくれたというのに、4試合とも選手はな~~~んもできんかった。

 西武の野球ってのは、ボカスカ打って勝つ野球だ。森が首位打者、山川がホームラン王、中村が打点王、秋山が最多安打、金子が盗塁王。とにかく派手に打ちゃいいのサ。

 それがこの4試合でホームランは山川らの3本だけ。ソフトバンクは8本も打った。メットライフにむなしく響く「ドスコ~イ」。

 山川クンに言っておくぞ、キミがどんだけ相撲の御嶽海に似てるか知らんが、ドスコイというのは「どっからでもかかってきなさい」って意味のお相撲さんの符丁なの。キミは外角低めにスライダー投げれば抑えられるバッターなの。ドスコイじゃないの。すこ~し自覚したほうがいいヨ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    井上清華「めざまし」メインに フジ“女子アナ王国”復活か

  6. 6

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  7. 7

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  8. 8

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  9. 9

    今年の大阪国際女子は「マラソンにあらず」元陸連幹部激怒

  10. 10

    弟弟子の小朝が36人抜きで真打ち「師匠は伝えにくかった」

もっと見る