大リーグ機構がメジャーリーガーに“唾吐き禁止”の無理難題

公開日: 更新日:

 7月上旬開幕を目指す米大リーグ機構が、選手会に提示した67ページに及ぶ新型コロナウイルス対策はかなり具体的で細かい内容だった。

 米スポーツ専門サイトの「アスレチック」を含む複数のメディアが16日に伝えたもの。それらによると、ベンチ内の選手はマスク着用、控え選手は観客席待機。ハイタッチやグータッチ、かみたばこ、ヒマワリの種を食べて吐き出す行為、唾吐き、試合後のシャワーなどが禁止されているうえ、ブルペンの投手は自分専用のボールを投げるなんて項目まである。遠征先ではタクシーの利用や外出まで制限される。マニュアルは医療関係者の助言をもとに作られたらしいが、ほとんどが非現実的ではないか。

「中でも唾吐きやポイ捨ては米国の文化みたいなものですから」と、さる特派員のひとりがこう続ける。

「メジャーの球場はとにかく汚い。試合後のベンチ内は選手が吐き出した唾でベチョベチョ、ヒマワリの種どころかお菓子の紙クズや紙コップがそこかしこに散乱しています。外野の芝生もよく見るとゴミだらけ。ある日本人選手は栄養ドリンクの空き瓶が転がっているのを見つけて仰天してましたから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 3
    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

  4. 4
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 5
    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

  1. 6
    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

  2. 7
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  3. 8
    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

  4. 9
    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

  5. 10
    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?

    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?