春日良一
著者のコラム一覧
春日良一元JOC職員・スポーツコンサルタント

長野県出身。上智大学哲学科卒。1978年に日本体育協会に入る。89年に新生JOCに移り、IOC渉外担当に。90年長野五輪招致委員会に出向、招致活動に関わる。95年にJOCを退職。スポーツコンサルティング会社を設立し、代表に。98年から五輪批評「スポーツ思考」(メルマガ)主筆。

「事なかれ主義」では五輪は来ない ウイルス対策の規範に

公開日: 更新日:
森組織委会長の胸中はいかに…(左はIOCのバッハ会長=代表撮影)

 黒沢明生誕110年記念作品と銘打ったミュージカル「生きる」をリモートライブで見る機会に恵まれた。若き日に黒沢監督の「生きる」を見た時の感動が蘇った。

 男手ひとつで息子を育て上げ、30年間のただ真面目な公務員生活を勤め上げる直前にがんが見つかり余命…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  3. 3

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  4. 4

    SMAP独立騒動舞台裏…メリー氏は文春誌上で独自理論を展開

  5. 5

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  6. 6

    綾瀬はるか“新・視聴率の女王”確実も…恋愛成就を危ぶむ声

  7. 7

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  8. 8

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  9. 9

    阪神のドラフト下位ルーキーは意外にモノになる 期待は2人

  10. 10

    自公議員が銀座でハシゴ酒…芸能人は“音沙汰なし”のナゼ

もっと見る