巨人・坂本勇人が年俸6億円“大甘”現状維持の崖っぷち…三塁レギュラー確約が意味するもの

公開日: 更新日:

 巨人坂本勇人(34)が5日、都内の球団事務所で契約を更改。現状維持の年俸6億円でサインした。2018年オフに結んだ5年契約を途中で見直したといい、来季が最終年となる。

 プロ17年目の今季は打率.288、22本塁打、60打点。「トータルで見た時にケガさえ抜けば、それなりにはできたシーズン。まだまだやれるなと手応えを感じたシーズンだった」と胸を張った。

 来季の目標として「この3、4年、ケガが多い。ケガをしないことと優勝」と語ったように今季も右太もも裏の肉離れで1カ月間離脱。出場は116試合にとどまっただけに、6億円の現状維持は「甘い」と、さる巨人OBがこう言った。

「昨年までの報道によると、坂本の複数年契約の年俸は後半は変動制になっているはず。昨年も大幅ダウンでしかるべき成績(83試合、.286、5本塁打、33打点)だったにもかかわらず、今オフと同様に現状維持だった。今年も離脱期間があってシーズン終盤は三塁へ回った。もう激務の遊撃手でも主将でもない。球団からすれば高卒1年目のオフから自主トレなどで面倒を見てもらった阿部慎之助新監督(44)のため、一番弟子として身を粉にして働けという“期待料”込みだろうから、裏切った時の反動は大きいですよ」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  3. 3
    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

  4. 4
    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

  5. 5
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  1. 6
    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

  2. 7
    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

  3. 8
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  4. 9
    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

  5. 10
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ