中日移籍の中田翔 いきなり球団最高年俸「2年6億円」の舞台裏…懸念は故障と向上心の空回り

公開日: 更新日:

 巨人から自由契約になった中田翔(34)の中日入りが決まった。東京都内で立浪和義監督が同席して行われた前日の初交渉で「2年契約の年俸3億円程度」という条件提示を受け、3日までに入団を決断。近日中にも正式契約する運びとなった。在京セ球団の編成担当が「破格も破格」とまず驚いたのが、自由契約選手に用意された高額年俸である。

「中田の場合、巨人との残り2年契約を自ら破棄しての特殊な自由契約とはいえ、92試合出場で打率.255、15本塁打、37打点という今季成績を考えれば、年俸3億円はいかにも破格。いきなり大野雄大と並んで中日の日本人選手最高年俸になるわけだから相当な重圧と責任を背負うことになる。中日が実際にアタックしたのは立浪監督が出馬した2日ですが、中田の自由契約が決まった11月中旬以降、水面下で中田サイドの感触を探った。そこで、ロッテ広島なども獲得に名乗りを上げる可能性が高いと知り、用意していた条件を大幅に上方修正したと聞く。実際にロッテなどが獲得を検討したそうですが、結果的には1日に交渉が解禁してからたった2日間で中日入りが決まった。条件を抑えることは可能だったかもしれません」(球界関係者)

 破格の年俸に「背番号6」も用意した中日は、立浪監督が「中軸を担ってほしい」「一塁守備もうまい」と期待。地元のメディアは早くも「来季の開幕『4番・一塁』が決定的」とみている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 3
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 4
    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

  5. 5
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

  1. 6
    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

  2. 7
    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

  3. 8
    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

  4. 9
    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

  5. 10
    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ

    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ