• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「大関の消えた夏」須藤靖貴著

■黒人大関暗殺未遂事件の謎を解く斬新かつ独創的な相撲ミステリー

 大相撲初の黒人大関・荒把米(あらばま)。アメフトで培われた資質に加え、独自の合理的な稽古が功を奏し、入門9年で大関に昇進。その後も活躍はめざましく、横綱昇進確実かと思われたが見送られてしまう。黒人を横綱にしたくないという勢力からさまざまな形でバッシングを受けていたのだ。

 それでも初場所、春場所で優勝、準優勝を果たし、今度こそと臨んだ夏場所だが、途中格下相手にまさかの連敗。すると場所中にもかかわらず元兄弟子の経営する秩父のラーメン屋に逃亡。記者会見を開いた荒把米は賭博に関するある不正が行われているとの爆弾発言をする。その2日後、荒把米がライフルで狙撃されてしまう。危うく命を取り留めた大関は急きょ東京へ戻り、ラーメン屋で働く壮一郎の力を借りて犯人を捜す――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る